《動画メニュー》

Video Menu

村上敏明(テノール)

Toshiaki Murakami, Tenor

【プロフィール】

国立音楽大学声楽学科卒業。文化庁在外研修員として、2001年よりイタリア・ボローニャへ2年間留学。その後、2007年までイタリアに在住。イタリアオペラを中心に50役を超える幅広いレパートリーを有し、国際的に活躍を続けている。

 

2002年に、オルヴィエートのマンチネッリ劇場にて「リゴレット」マントヴァ公爵でヨーロッパデビュー。藤原歌劇団では、「椿姫」アルフレード・「ラ・ボエーム」ロドルフォ、「ルチア」エドガルド・「仮面舞踏会」リッカルド等、新国立劇場では、「椿姫」アルフレード・「蝶々夫人」ピンカートン・「愛の妙薬」ネモリーノ・「黒船」領事ハリス・「修禅寺物語」頼家等に主演し、常に最大級の賛辞を受けている。

 

第9回マダムバタフライ世界コンクール優勝のほか、15の国際声楽コンクールで優勝または上位入賞。2012年から、9年連続でNHKニューイヤーオペラコンサートに出演。今後も大舞台での出演が多数予定されている他、年間100公演を超えるステージで活躍している。平成16年度五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。藤原歌劇団団員。人気実力ともに、日本を代表するテノール歌手として、活躍の幅を広げている。

♪「日本を代表するテノール歌手で国際的に活躍する村上敏明が、テノールの最高音「ハイC(高いドの音)」を含むオペラアリアを、輝く声とともにシリーズでお届けします。 他では絶対に明かさない歌唱の秘密や、エピソードなどを解説しながら、毎回楽しくお送りいたします。 みなさんからの、リクエストも受け付けます!   

★7月1日公開!!

◆村上敏明の「オペラアリア・ハイCシリーズ&ワンポイント・レッスン付き」

【第1回】プッチーニ:歌劇『ラ・ボエーム』より、“冷たい手を”

 

【第2回】ヴェルディ:歌劇『イル・トロヴァトーレ』より、“見よ、あの恐ろしい炎を”

◆【秘蔵映像・音源シリーズ】4曲も同時公開!!

【村上敏明動画視聴サイト】

https://www.arioso.co.jp/video-murakami

猪村浩之(テノール)

Hiroyuki Imura, Tenor

【プロフィール】

武蔵野音楽大学声楽学科卒業、及び同大学院修了。第32回イタリア声楽コンコルソ入選。第17回モンカリエーリ国際声楽コンクール第2位、第2回ブラームス国際声楽コンクール第2位受賞。1999年よりイタリアに留学。ミラノ音楽院にて研鑽を積み、ヴィッラ劇場(ミラノ)にてモーツァルト「コシ・ファン・トゥッテ」のフェランド役にてイタリア・オペラデビューを飾るほか、ロゼートゥム劇場のオーディションにも合格。

 

2005年、新国立劇場にて「ジャンニ・スキッキ」で二期会オペラデビュー成功を皮切りに、藤沢市民オペラなど国内主要団体にて、「地獄のオルフェ」、「トゥーランドット」、「椿姫」、「魔笛」、「愛の妙薬」、「カヴァレリア・ルスティカーナ」はじめ多数のオペラに出演。また、邦人オペラでも定評があり、2009年、平井秀明作曲「小町百年の恋」東京初演で成功を収め、2013年、平井秀明作曲「白狐」世界初演では、“情熱的な歌唱”(「ハンナ」誌)と称賛された。

 

さらに、ベートーヴェン「第九」、モーツァルト「レクイエム」「戴冠ミサ」、ドヴォルザーク「スターバトマーテル」などのソリストとして、東京フィルほかと共演する一方、音楽ドラマ「シューベルト(元宝塚 姿月あさと主演)」シュパウン役にも抜擢されるなど、幅広い分野で活躍している。二期会会員。デビューCD「Per Te」をリリース。

♪人気テノール猪村浩之が香水ブランドWhitteとのコラボによる"大人のためのフライデーナイトコンサート”で熱唱した、カンツォーネやオペレッタの名曲選、平井秀明作曲の『4つの愛の歌』、オペラ『小町百年の恋』、オペラ『白狐』のアリアなどのライブ演奏の臨場感をお楽しみください!

【猪村浩之動画視聴サイト】

https://www.arioso.co.jp/video-tenor-hiroyuki-imura

1/6

©2017-2020 ARIOSO LLC All rights reserved.