《田村麻子演奏動画メニュー》

Music Video Menu

​Asako Tamura, Soprano

田村麻子(ソプラノ)

Asako Tamura, Soprano

©YOSHINOBU FUKAYA/ aura.Y2

【プロフィール】

国立音楽大学声楽科、東京藝術大学大学院修士課程修了後に渡米、マネス音楽院首席卒業。ディステファノ国際コンクール(伊)1位など世界の主要コンクールで上位入賞。日韓ワールドカップ前夜祭3大テナーコンサートにてドミンゴ、故パヴァロッティ、カレーラスらと共演。世界各地の歌劇場にてオペラの主役を射止め、蝶々夫人をロンドン・ロイヤルアルバートホール、ウルグアイ国立ソリス歌劇場、ボルティモア・リリックオペラ等にて、ランメルモールのルチアをカリアリ歌劇場(伊)シチリアトラーパニ音楽祭、ハンガリー国立歌劇場、ルーマニア国立歌劇場等で、椿姫をエルパソオペラ、ミシガンカラマズーオペラなど。リンカーンセンター(NY)での主役は、ニューヨークタイムズ紙に「輝くソプラノ」と高い評価を受けた。

他に世界各地のオーケストラに招かれゲスト出演。メトロポリタン歌劇場管弦楽団、BBC交響楽団、ローマ祝祭管弦楽団、LAシンフォニー、シカゴフィル、ブダペスト放送交響楽団、ソルノーク管弦楽団、日本では東京フィル、東京交響楽団、東京都響、東京シティフィル、神奈川フィル、大阪フィル、大阪センチュリー、関西フィル、京都市響、札幌響、仙台フィル、九州響等と協演。2015年米国大リーグナショナルズに招聘を受け、対ヤンキースの試合前に外国人歌手として初めてアメリカ国歌斉唱の栄誉を得る。同年リリースのCD「ジュエルズ・オブ・アヴェ・マリア」「ノスタルジア-日本の歌」(ナクソス・ジャパン)の両ディスクはANA国際線オーディオプログラムに搭載された。 現在、母校ニューヨーク・マネス音楽院にて教鞭をとる傍ら、独自の社会貢献活動や、各地でマスタークラスなども精力的に行っている。www.asakotamura.com

世界のソプラノ田村麻子が贈る【秘蔵映像シリーズ】《第1弾》
★聴衆を大興奮の渦に巻き込んだ過去の公演から、田村麻子自身の解説付きでお届けするコンサート記録映像シリーズ!

 

辛口で有名なニューヨークタイムズに、輝くソプラノと評された宝石の声が響き渡る華麗な一夜

2017年秋に行われた初演では、オペラ初心者からコアなオペラファンまでを大興奮の渦に巻き込み、2018年夏、その熱い要望に応え、音楽の殿堂<紀尾井ホール>にて再演。

発売後1ヵ月でほぼ完売となったこの公演が、いよいよオンライン配信によって楽しんでいただける事になりました。

 

まるで10本のオペラを観に行ったかのような充実感と楽しさ…

様々な場面での10人の歌姫を、田村麻子が、見事に歌い演じ分け、

橋本恵史がそれを様々な形でサポート、上質な笑いを提供しつつ、

それぞれのオペラの世界に引き込んでいく…

オペラの魅力に酔いしれる鑑賞となるでしょう、

どうぞお見逃しなく!!!!!

6.jpg

↑【動画視聴】は画像をクリックしてください!​冒頭部分の無料試聴後に、課金画面が表示されます。

↑【動画視聴】は画像をクリックしてください!​冒頭部分の無料試聴後に、課金画面が表示されます。

1/9

©2017-2021 ARIOSO LLC All rights reserved.