㊗️【2/12 ヴァレンタイン音楽祭2022】終演❗️

🔸2/12(土)ガルバホールにて指揮者・平井秀明プロデュース【ヴァレンタイン音楽祭2022】が開催され無事終演いたしました!




蔓延防止期間中の悩ましい時期でしたがお陰様で大勢のお客様がお越しくださり、出演者及び関係者一同感激しております☺️


生演奏の大切さを噛み締めながら、客席からも沢山の熱気や笑顔を肌で感じる素敵なコンサートとなり、大変嬉しく存じます😊












第一部前半では、登録アーティストの声楽家やピアニストの皆さんによる声楽や器楽のソロ曲の熱演が披露されました!





第一部後半は、ゲストアーティストの福田美樹子さんのフランス音楽🇫🇷で、ガルバホールの特徴である19世紀パリのサロンの雰囲気を素敵に醸し出してくださり、そして急遽代役で2日前からリハーサル参加で見事にテノール歌唱プログラムの殆どを演奏されたサクソフォーン奏者🎷の谷津香織さんも、サティ作曲の「エンパイアの歌姫」追加で飛び入り参加もあり、盛り上がりました!











第二部は、《二重唱の愉しみ》と題して、オペラ、オペレッタ、アヴェマリアの美しいデュエットに魅了されました♫









そして、《オペラ・ミニハイライト・セレクション》として、『椿姫』、『フィガロの結婚』、『かぐや姫』では、アリア、重唱、合唱曲と充実のプログラム構成で、奥村泰憲さんのカウンターテノールとバリトンの一人二役歌唱も話題となり、華やかなオペラの世界を堪能出来ました!







続く、《アンサンブルの愉しみ》では、戦中戦後、日本の合唱運動の発展を勢い付け、全国的ヒット作となった平井康三郎作曲の『合唱讃歌』、北京オリンピックでの日本人選手の活躍を願って『スキー』(三部合唱版)、いずれの曲もピアノの颯爽として派手なソロやカデンツァ付きの作曲者自身の編曲版だけに、大いに盛り上がり大団円を迎えました♫







♪平井 康三郎 作曲「スキー」《三部合唱版》(時雨 音羽 作詩)






そして、アンコールでは、アルフレード役をアルトサキソフォーンで演奏し、3名のソプラノがヴィオレッタ役を歌うスペシャルバージョンで、バラエティーに富んだ音楽祭は締め括られ、お客様から拍手喝采をいただき幸せなひとときとなりました💝





大変な状況下にもご来場くださいました皆様、そしてこの貴重な機会に深く感謝いたします😊

 


■2/14(月)【ヴァレンタイン・コンサート2022】(出演: Sop. オクサーナ・ステパニュック、スペシャルゲスト: Bar. 秋川雅史、Pf. 比留間千里、監修/お話 平井秀明)はお陰様で昨年末に完売となり、いよいよ明日の本番が楽しみです!





■3月以降のアリオーソ・プレミアム・サロンコンサート・シリーズ、登録アーティストのお披露目ガラコンサート、4月からスタート❗️する登録アーティストのリサイタルシリーズ(Afternoon or Evening Concert Series)のラインナップも間も無く発表♫


魅力的なプログラム満載ですのでぜひ御期待ください‼️


🔸コンサートスケジュール

https://www.arioso.co.jp/garba-concert


🔸登録アーティストオーディション

https://www.arioso.co.jp/audition


#ガルバホール

#ariosollc

#平井秀明

閲覧数:127回0件のコメント